国際交流イベント情報の紹介 国際情勢発信  

国際交流情報
http://cyuugoku.blog123.fc2.com/

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の不動産

2007/11/16 21:29|中国語学習TB:0CM:1
中国不動産事情
ここ数年で、上海の中心地物件が2005年までに40%以上の割合で値上がりし、中国全土の主要70大中都市でも~15.1%位(大連等)の値上がりがありました。

しかし、現在は、中央政府による土地バブル防止を重視した「七部委意見」不動産業界の引き締め政策により、住宅への投資需要が減ったため、上海では、物件が値下がりしています。

しかし上海市の黄浦江沿いの高級マンション(74室)では、面積434~1200平方メートルで最低でも3800万元(約5億1500万円)~1億9000万元(25億7000万円)が売りに出たんですよ!

今後 更に成長が見込めるのは大連を中心とする東北部でしょう、丹東なんかが狙い目かもしれないです。

実際、1億円以上の資産を持っている中国人は、5000万人いるんですよ!^^

中国人の平均水準からすると、日本の8億円の資産を所有する事と同じです。^^;

日本の人口の3分の1以上は、お金持ちです。
スポンサーサイト
コメント
すごいですね。ウルムチへ行ったときに、大都会だったので驚きました。中国株を少し持っています。不動産関係はいまいちの感じがしました。中央政府の政策の影響だったのですね!
ycyako #-|2007/11/17(土) 23:51 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cyuugoku.blog123.fc2.com/tb.php/18-ace54028

おすすめ情報



ディーチェ

FC2カウンター

中国投資



外国語学習

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  国際交流情報 | 留学生バレーボールクラブ | 激安ツアー | 格安航空券 | 中国語学習 | 中国映画 ドラマ | 国際ニュース | パレスチナ問題 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 国際交流情報
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。